外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は24日、相模原市中央区の在日米陸軍相模総合補給廠で起きた爆発火災に関し、調査の透明性確保に「真剣に努力する」と述べ、日本側への説明を尽くしながら原因究明を進める考えを示した。記者団に語った。

共同通信