外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 水産庁は11日、南極海で活動中の日本の調査捕鯨船「第2勇新丸」が、反捕鯨団体シー・シェパードの船からスクリューを狙ってロープを投げ入れられるなどの妨害を受けた、と発表した。乗組員に負傷者はいないもよう。塗料や酪酸入りの瓶も投げ付けられ、船体が汚れたという。水産庁によると、妨害は11日午後2時20分ごろ(日本時間)から約2時間半。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信