外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 災害現場で生存者を捜したり、犯人に飛び付いて制圧したりする警備犬について、全国の警察本部のうち少なくとも5府県警が新たに導入を検討していることが23日、分かった。各地で大規模災害が相次ぎ、2020年の東京五輪・パラリンピックなど国際行事も控えており、警備対策を強化するのが狙いだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信