外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 秋田市の弁護士津谷裕貴さん(55)が自宅で殺害された事件で、現場に駆け付けた警察官が当初、津谷さんを犯人と誤認したとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、警察官2人が現場に着いた際、津谷さんと男がもみ合った状態で、津谷さんが男から取り上げた拳銃のようなものを持っていたため、取り押さえようとした。県警は、そのすきに男が津谷さんを刺したとみている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信