外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は14日、各都道府県警の警察官らが携帯電話の販売店を訪れ、有害サイト閲覧を規制する「フィルタリング」の説明実態を調べることを決めた。私服で「子ども用に購入する親」に扮するなど異例の「覆面調査」形式で、年内に全国1500店以上で実施する。青少年インターネット環境整備法(有害サイト対策法)は、事業者に対し、18歳未満が使用する携帯電話の販売にフィルタリング利用を原則義務付けている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信