外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカへの大巡礼(ハッジ)が15日、最高潮を迎え、預言者ムハンマドが最後の説教をしたとされるメッカ郊外のアラファト原野などで多数の信者が祈りをささげた。AP通信によると、大巡礼に集まった信者は約300万人という。多くの信者で混雑するだけに、サウジ治安当局は国際テロ組織アルカイダによるテロや妨害行為に対する警戒を強化。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信