外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都板橋区の交差点が右折できるにもかかわらず、警視庁志村署の複数の署員が交通標識を見誤り、右折した車を取り締まるミスが今年に入り100件以上あったことが25日、警視庁への取材で分かった。警視庁は取り締まりを受けたドライバーに謝罪するとともに、反則金を返還する。警視庁幹部によると、取り締まりミスが多発していたのは板橋区前野町にある交差点。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信