外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警視庁公安部などが作成したとみられる文書が、インターネット上に流出した問題で、流出した文書は少なくとも100点以上に上ることが1日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は「公式に作成した文書か確認を急ぐ」としており、文書の内容を精査し、作成にかかわった捜査員らから事情を聴くなどして経緯を調べている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信