外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都板橋区で昨年11月、主婦荒井久美さん=当時(34)=が自宅マンションで刺殺された事件で、警視庁高島平署捜査本部が司法解剖の際に荒井さんの指から外した結婚指輪を紛失していたことが16日、分かった。捜査本部は事件翌日の11月22日、東大医学部付属病院(文京区)で荒井さんの司法解剖を実施。指輪をビニール製の袋に入れて写真撮影した。24日に袋がなくなっていることに気付き、捜したが見つからなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信