外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪の開催決定を受け、警視庁は12日、選手村の建設予定地がある東京都中央区晴海の臨海地域でテロに備えた訓練を実施した。警視庁によると五輪を想定した訓練は初めて。選手村から約1キロ離れた超高層オフィスビル前に爆弾が仕掛けられたとの想定で、月島署員や機動隊員、地域住民ら約50人が参加した。「爆発物を仕掛けた」との脅迫電話を受けて不審物を捜索、爆発物処理班が処理した。

共同通信