外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新潟県警小出署(同県魚沼市)の地域課長を務める50代の男性警部が二日酔いで車を運転して出勤し、基準値を超えるアルコールが検出されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。県警は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで近く書類送検する方針で、懲戒処分も検討している。県警はこの事実を公表していない。小幡政行首席監察官は「何もコメントしない」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信