外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長崎県警は15日、同県北部の警察署に勤務する男性警部(46)が勤務中に署を抜け出し、捜査車両を使って不倫相手の女性に会いに行ったとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。警部は辞職した。県警監察課によると、宿直責任者だった警部は8月上旬の午前0時すぎ「ちょっと出てくる」と署員に告げ、捜査車両で署を出て約7キロ先の路上で女性と合流。約1時間会い、午前1時半すぎに署に戻った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信