外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆参両院は2日、国会議員の2017年分の所得に関する報告書を公開した。対象は618人。所得総額の1人当たりの平均が2412万円となり、前回16年分の公開時(平均2412万円)と同じ水準となった。トップは自民党の逢沢一郎衆院議員で7億1193万円だった。14、15年と首位の渡辺美樹参院議員が6位(8050万円)に入るなど上位8人は自民党が占めた。前回首位の武見敬三同党参院議員は35位(3257万円)。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信