外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 五輪の柔道女子48キロ級でシドニーとアテネで2大会連続金メダルを獲得した参院議員の谷亮子さん(35)が競技を引退することが15日判明。所属する民主党の幹部に「柔道競技生活を断念する」と電話で伝えた。党幹部が明らかにした。理由は「柔道の合宿などと議員生活の両立は困難」などと説明しているという。谷さんは今夏の参院選に民主党から立候補して初当選、同党のスポーツ議員連盟会長に就任。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信