外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の谷垣禎一総裁は18日、民主党との大連立の可能性について「外交政策や年金(制度改革)の考え方などで非常に距離がある。全部一緒にやるのは無理だ」と否定した。次期衆院選前の消費税増税関連法案の成立を野田佳彦首相に断念させるため、国会で対決姿勢を強め早期解散に追い込む決意も表明。岡田克也副総理は増税法案成立に向けて自民党幹部に大連立を打診したが、政権の野党懐柔は厳しさを増した形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信