外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ワシントン条約で禁止されているアフリカゾウの象牙国際取引について、タンザニアとザンビアが自国分の取引を解禁し、政府が保管する象牙を日本と中国向けに販売することを認めるよう同条約事務局に提案したことが21日、分かった。来年3月の同条約締約国会議で議論される。象牙取引に反対するケニアなどアフリカ6カ国は、2028年まで一切の取引を禁止することを提案。会議では、激しいやりとりが交わされそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信