外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】オーストラリアの上下両院が18日招集され、ターンブル首相が両院解散を回避する条件として可決を求めた労組関連2法案のうち1本を上院が否決した。ターンブル氏は否決された場合、両院を解散すると明言しており、5月に両院解散、7月2日に総選挙実施が確実な情勢となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信