【シドニー共同】オーストラリアの与党、自由党は21日、ターンブル首相とダットン内相による党首選を実施し、所属連邦議員による投票の結果、ターンブル氏が48対35で勝利し、首相続投が決まった。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。