外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】オーストラリア下院(任期3年、定数150)総選挙は7日投開票され、自由党のトニー・アボット党首(55)率いる野党勢力、保守連合(自由党と国民党)が大勝した。約6年ぶりの政権交代が実現し、アボット氏は9日からの週内に新首相に就く予定。同氏は7日夜「政権が代わったということを知らせよう」と勝利宣言した。ケビン・ラッド首相(55)は7日夜、「アボット氏に電話して敗北を認めた」と述べた。

共同通信