外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】オーストラリア政府の閣僚2人が22日、相次いで辞意を表明した。与党労働党内でギラード首相とラッド前首相の確執が深まる中、いずれもラッド氏への支持を明らかにした上でギラード政権からの離脱を決断、党内対立の根深さを露呈した。2人はファーガソン資源・エネルギー相兼観光相と、ボーウェン大学教育・技能・科学研究相兼小企業担当相。同じくラッド氏派の閣外相1人も同日辞意を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信