外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 城島光力財務相は4日、東京で11日に開く先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、円高が日本経済に悪影響を与えているとの懸念を表明する意向を固めた。これ以上の円高は、足踏みしている日本の景気をさらに下押ししかねないと判断。景気後退への危機感から、過度な円高には介入も辞さない方針に理解を求める。日本の為替介入には欧米各国は基本的に否定的だが、IMFは、介入に一定の理解を示している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信