外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府豊中市の国有地が大阪市の学校法人「森友学園」に格安で売却された問題で、財務省は24日の衆院予算委員会で、昨年6月の売買契約締結後、近畿財務局と学園側との交渉や面会の記録を廃棄したと明らかにした。野党側は「調査できず、隠蔽と言われても仕方がない」と批判し、安倍晋三首相や与党議員と学園側との関係を追及。首相は衆院財務金融委員会で「不当な働き掛けは一切なかったと報告を受けている」と強調した。

共同通信