外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は25日、政権交代後初めてとなる2010年度予算案を閣議決定した。公共事業を削り子育てに手厚く配分する予算改革に挑んだが、歳出削減は進まず、一般会計総額は92兆2992億円と過去最大に膨張。景気悪化による財源の壁を前に、マニフェスト(政権公約)の一部は実施を断念した。それでも新規国債発行額は44兆3030億円と空前の規模に達し、将来世代に借金返済の不安を引き継ぐことになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信