外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】途上国支援の国連ミレニアム開発目標サミットは日本時間の23日、国連本部で3日目の会合が開かれ、オバマ米大統領や菅首相らが演説。同日夜、15年までの貧困・飢餓人口半減など目標達成へ各国が「あらゆる努力」を誓う最終文書を採択し、閉幕した。文書は貧困改善などで進展があったとする一方、極貧、飢餓人口が10億人を超え、妊婦や乳幼児の死亡率の驚異的なレベルに懸念を表明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信