外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、韓国国会の朴ヒ太議長長は9日、自身が出馬した2008年の与党ハンナラ党代表選での買収事件の責任を取って議長を辞任することを決めた。朴氏は同党内の李明博大統領派で、党内の反大統領派からも辞任圧力が高まっていた。また朴氏の元秘書の男性が、当時の代表選で朴氏の選挙運動の中心にいた金孝在・大統領政務首席秘書官にも買収工作を報告していたと、同日付の東亜日報で暴露した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信