外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長野県軽井沢町のバス転落事故を受け、国土交通省は3日、貸し切りバスの事業許可に更新制を導入することを柱とする再発防止策の最終報告案をまとめた。更新期間は5年程度となる見込み。安全確保の規定に違反した事業者に対する罰金額も引き上げる。今年秋にも道路運送法を改正し、安全面の規制を強化する考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信