外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、別事件で起訴された角田美代子被告(64)に近い関係者が、昨年夏に殺害され岡山県の海に遺棄されたと証言している男性(54)について「尼崎市の貸倉庫で遺体をドラム缶にコンクリ詰めにした」と話していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。貸倉庫は、美代子被告らが起訴された昨年のドラム缶事件で、遺体で見つかった無職大江和子さんをコンクリ詰めにした際に使われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信