外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅改造内閣で入閣した新任閣僚8人が29日、9月の内閣発足時の保有資産を公開した。配偶者や扶養する子を含めた総資産の平均額は1億2526万円。最多は松本龍環境相の7億6073万円で2位を大きく引き離した。菅直人首相と留任や横滑りした7閣僚、副大臣から“昇格”した2閣僚は、菅内閣発足後の7月に公表したため今回は対象外。首相らの分を今回公表分と合わせると総資産の平均は7084万円。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信