外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク、ワシントン共同】世界食糧計画(WFP)は1日、援助資金不足の深刻化により、シリア内戦を逃れて周辺国に暮らす難民への支援を大幅に削減せざるを得なくなると発表した。資金難が続けば、レバノンでは今月、食料支援額が半減し、ヨルダンでは来月、約44万人が食料を得られない状態に陥るという。

共同通信