外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京・両国国技館で5月に行われた大相撲夏場所で「維持員席」と呼ばれる土俵近くの特別席で指定暴力団住吉会系組長が観戦していた問題で、維持員席に座るために必要な入場整理券が組長に渡るまでに、日本相撲協会で賭博問題を調査する特別調査委員会の山口弘典委員が最高顧問を務めるボクシングジムの会長を経由していたことが23日、分かった。山口氏は譲渡とのつながりを否定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信