外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハノイ共同】ベトナム共産党が来年1月の党大会で党規約を改正し、最高指導者である書記長を党大会代議員の投票による選挙で決める方式の導入を検討していることが31日、分かった。党内の「民主化」要求の高まりを受けた動きだという。同国のトップ人事はこれまで、実質的には党政治局などの密室討議で決まってきた。書記長選挙は政治面でのドイモイ(刷新)を内外に示す狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信