外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ベトナムのグエン・タン・ズン首相は28日までに、国連総会出席のため訪れたニューヨークで共同通信など一部メディアと会見し、南シナ海での中国との領有権争いについて、紛争回避のため法的拘束力のある「行動規範」の策定が必要だとの立場をあらためて強調した。ズン氏は、行動規範策定のため中国と協議する過程を「すべてのメディアが応援してほしい」と訴えた。

共同通信