外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 栃木県足利市で1990年、4歳の女児が殺害された足利事件で、殺人罪などで無期懲役が確定、その後釈放された菅家利和さん(63)の第2回再審公判が24日、宇都宮地裁で開かれた。被害者の下着に付着した体液と菅家さんのDNA型が一致しないとするDNA再鑑定を実施した鈴木広一大阪医科大教授と本田克也筑波大教授を証人尋問。鈴木教授は検察側、本田教授は弁護側の推薦を受け再鑑定を担当した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信