外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平昌共同】2018年平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたノルディックスキーW杯距離は4日、平昌でクラシカル走法とフリー走法で半分ずつ滑る距離複合が行われ、女子(15キロ)で石田正子(JR北海道)が45分9秒5で距離の日本勢過去最高に並ぶ3位に入った。

共同通信