外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる10年分の路線価を公表した。全国約38万地点の標準宅地の平均額は1平方m当たり12万6千円で、前年より1万1千円減り、2年連続の下落となった。下落幅は前年より2・5ポイント拡大し、8・0%となった。平均額は、前年に続き全都道府県でマイナス。東京、大阪、名古屋の三大都市圏でも大きく落ち込んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信