世界の出来事

 川崎市の京急電鉄八丁畷駅前で遮断機の下りた踏切内にいた男性2人が電車にはねられ死亡した事故で、高齢の男性を救助しようとしたとみられる男性が、横浜銀行勤務の児玉征史さん(52)=横浜市鶴見区=だったことが16日、神奈川県警川崎署などへの取材で分かった。高齢の男性が、警報灯の明滅後に踏切に入る様子が監視カメラに写っていたことも分かった。

共同通信

 世界の出来事