外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府内で速度違反をしたとして、罰金刑が確定した近畿在住の男性(22)について、大阪簡裁(柏森正雄裁判官)が5月に再審公判を開いて無罪を言い渡し、確定していたことが24日、分かった。速度違反自動監視装置に写っていた運転手は眼鏡にマスクをしており、男性が当時の会社の男性上司(37)に指示を受けて身代わり出頭したのが見過ごされたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信