ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

車いすテニス、国枝と上地がV

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジアパラ大会は12日、ジャカルタで車いすテニスの男女シングルス決勝が行われ、男子は国枝慎吾(34)、女子は上地結衣(24)が制し、ともに2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。五輪を含む20年東京大会で個人の日本代表が決まったのは今回が初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。