世界の出来事

 損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構が、任意の自動車保険の保険料を決める際の目安となる「参考純率」を平均8%引き下げることを決めたことが12日、分かった。一般的な自家用乗用車の場合、2018年以降に年間保険料が数千円程度下がりそうだ。

共同通信

 世界の出来事