ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

車衝突で帰省中の女児死亡、三重

 27日午後3時ごろ、三重県鈴鹿市三日市町の市道交差点で乗用車同士が衝突し、同市に住む男性会社員(58)の車に乗っていた孫の小学6年女児(11)が、全身を強く打ち搬送先の病院で死亡した。男性の車には他に妻(58)と孫3人が乗っており、女児の弟で小学2年男児(8)と、女児の親戚で小学4年女児(9)が腹部を強く打つなどして重傷。男性や妻ら3人も軽いけが。死亡女児と重傷の男児の姉弟は、東京から帰省中。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。