外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、別事件で起訴されている角田美代子被告(64)の親族男性が多額の保険金をかけられて沖縄旅行中に崖から転落死した事故で、転落の経緯に不審な点があるとして、兵庫、沖縄両県警が自殺教唆と保険金詐欺の疑いで合同捜査する方向で検討していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。週内にも警察庁などと協議し、今後の具体的な捜査方針を詰める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信