外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率をめぐり、財務省が与党に提出する報告書が18日判明した。法律の成立・公布から施行までに企業のシステム対応などで1年半程度の期間が必要と指摘し、2015年10月予定の消費税率10%への引き上げ時に軽減税率を導入するのは難しいことを示唆した。

共同通信