外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、与党は11日、2014年度税制改正で、軽自動車税のうち自家用乗用車の税額を現在の1・5倍に、貨物と営業用は約1・25倍に引き上げることで大筋合意した。自家用乗用車の場合、年7200円から1万800円に、営業用貨物車は年3千円から3800円に上がる。与党内手続きを経た上で、12日に取りまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。

共同通信