ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

辞任米高官、メディアで本音吐露

 【ワシントン共同】今夏相次いでトランプ米政権を去った元高官らがメディアに登場、本音を吐露している。首席戦略官兼上級顧問を務めたバノン氏は、トランプ大統領によるコミー連邦捜査局(FBI)長官=当時=の解任を「現代政治史で最悪の誤り」と指摘。スパイサー前大統領報道官は、おかしいと思ってもトランプ氏の主張に沿った説明をしなければならなかったと打ち明けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。