外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林中央金庫は13日、農林水産分野への資金供給を狙いとした総額1千億円の融資ファンドを創設する方針を固めた。日銀が日本経済の成長基盤強化に向け導入した新貸出制度を活用する。農林水産業とその周辺産業に融資分野を特化し、農産物輸出やバイオマス(生物資源)活用などの取り組みも支援する。農林中金のファンドは、農林水産分野の生産者や加工、流通業者を対象に資金需要に応える。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信