ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

農業打撃、数兆円規模

 日本が環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の国内産業への影響について、政府が農業分野で数兆円規模の大きな打撃を受けると試算していることが14日、分かった。政府関係者は取材に対し農業への影響を「3兆円」と明言。ただ工業製品などを含む全体ではプラスの経済効果があるとしている。政府は15日、安倍晋三首相がTPP交渉参加を正式表明するのに合わせ政府統一の試算結果を公表する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。