外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が今国会に提出する農業改革関連8法案の柱となる「農業競争力強化支援法案」の骨子が26日、判明した。施行から1年以内に農薬などの生産資材価格の引き下げや農産物の流通合理化がどこまで進んだかを政府が調査し、2年以内に追加対策を検討することを盛り込んだ。調査は1回目の後も5年ごとに実施し、継続的に改革が進んでいるかを点検する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信