外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は10日、「農林水産業・地域の活力創造本部」(本部長・安倍晋三首相)を首相官邸で開き、農業などの活性化策をまとめた「農林水産業・地域の活力創造プラン」を正式決定した。農林水産物の輸出を2020年までに1兆円に倍増させることや農地の大規模化による競争力強化を打ち出し、コメの生産調整(減反)の廃止など農政の転換も盛り込んだ。

共同通信