外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連の日本ロシア経済委員長を務める朝田照男・丸紅会長は28日、インタビューに応じ、日ロ経済協力を前進させるため、極東の原油や天然ガスといったエネルギー開発に加え、農業や医療などの分野でも日本からの投資を拡大したい考えを表明した。民間企業が交流する会合を今年12月に4年ぶりに再開し、その後も定期的に開催することに意欲を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信