外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 カビなどが発生し、食用に適さなくなった事故米を不正に食用米として転売していたとして、農林水産省は22日、業者4社を食品衛生法違反などの容疑で警察当局に告発する方針を決めた。不正転売されていた事故米は82トンで、事故米であることを隠すため、飼料処理されたように業者が加工台帳を偽装していたとしている。82トンは既に消費された可能性があるが、食べたとしても健康への影響はないとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信